院長

ご挨拶

院長写真

当施設では筋力トレーニング、運動療法(リハビリトレーニング)、鍼灸治療、整体、自然療法、コーチングを主におこなっています。


運動療法として障害や傷害をうけた部位の機能回復を行い、装具などに頼りすぎない動きを習得し、再発しないように強化することを目標としています。

フィシオエナジェティックという検査法を取り入れることによって慢性疾患・症状に対応できるようになっております。

症状によって運動療法が良いか、鍼灸整体を中心とした施術が良いか判断させていただきますのでご安心ください。
特にメンタルの問題を抱えている場合にはこういった選択をしてからプログラムを作っていくと効果があがります。


筋力トレーニングにおいては、体力強化を目的とした筋力アップやシェイプアップのトレーニング指導もしております。

加圧トレーニングによって、軽い負荷でも低頻度、短時間、短期間で機能回復や強化が可能な他、リアクションレジスタンスマシンにて年齢関わらずスピード力がつき、胸郭主導型トレーニングで自分の特徴を活かしたトレーニングができるようになっています。

よってトップアスリートから高齢者まで幅広く対応しております。


現在の状態から欲しい結果(ゴール)に向かうときや、課題や障害を乗り越えるときにコーチングによるメンタルサポートもおこなっていますのでお気軽にご相談ください。


長い期間心身ともに健康で過ごせるのは理想ですが、思いもよらぬケガをしたり、諸事情により精神的にまいってしまうこともあるかと思います。

そういったときでも対応していけるのが当施設を利用の大きなメリットとなります。

 


プロフィール

[名前]
井口哲也
[趣味]
筋トレ スポーツ観戦 カフェでまったり
[略歴]
所沢スポーツケアセンター代表 井口治療院院長 
大学卒業後、東京医療専門学校に入学して鍼灸の資格を取得
1988年より実業団、国体、プロのアスリートのトレーナーとして活動。
現在はプロ・アマのアスリートや、高齢者、一般の方、障害者の方のトレーニング・リハビリ、治療など幅広く施術している。
胸郭主導型トレーニング・しなり体操 を考案し指導者養成講習を担当。

1990年 (株)スポーツプログラムス勤務
     日本航空女子バスケットボール部トレーナー
     大崎電気ハンドボール部トレーナー
     本田技研鈴鹿野球部トレーナー
     立正大学野球部トレーナー
1993年 日本航空女子バスケットボール部専属トレーナー
1998年 所沢スポーツケアセンター、井口治療院設立
     パイオニア所沢バレーボール部トレーナー
     神奈川国体トレーナー
2008年 NPO法人東大スポーツ加圧トレーニング特定資格講師
[執筆書]
加圧トレーニングの理論と実践(講談社)
トレーニング科学16巻3号「未来のレジスタンストレーニング」
[主な掲載雑誌・TVなど]
東京新聞、中日新聞、北陸中日新聞 04年
VS.(月刊バーサス)05.12月号
VS.(月刊バーサス)06.2月号
DVD Show-ya 2006 LIVE 別格 2007年1月
コーチングクリニック07.6月号
ゼロからはじめる筋トレ最強バイブル 2010年
ミュージックトラベル(BSジャパン) 2012年12月放送